◆新企画案内

新装版 バウハウス叢書 10
オランダの建築

【こちらは新装版です。旧版上製本の在庫もございます。】

J・J・P・アウト 著
貞包博幸 訳
B5判変型・並製・カバー装・100ページ
2020年2月刊行

価格/2,860 円(税込)
ISBN 978-4-8055-1060-5

ADD TO CART

INFORMATION

新装版 第3回配本(2020年2月刊行)
デ・ステイルの建築
「破壊と構築——構築と破壊、
これは芸術的発展のための交流なのである。」


初期デ・ステイルにとって最も重要な建築家であったJ・J・P・アウトは、1923年のバウハウス展で「オランダの近代建築」と題した講演を行っている。本書では、ベルラーヘからアムステルダム派、デ・ステイルのリートフェルトへと至るオランダ近代建築の本質と目的が語られる。バウハウスをはじめヨーロッパ各地でセンセーションを巻き起こしたデ・ステイルの建築理論に基づくレポート。

*この商品は新装版です。旧版の上製版の在庫もございます。

SEARCH

copyright(C)chuokouronbijyutsu. ALL RIGHTS RESERVED.PAGE TOP
特定商取引に基づく表示