◆新企画案内

古典主義再考Ⅰ
西洋美術史における「古典」の創出

パンフレット

パンフレット

古典主義再考Ⅰ
西洋美術史における「古典」の創出

木俣元一・松井裕美 編
A5判上製カバー装
本文480頁

価格/4,950 円(税込)
ISBN 978-4-8055-0886-2

ADD TO CART

INFORMATION

〈古典〉や〈古典主義〉といった概念の形成・受容が西洋美術史の歴史観の形成と結んでいた関係について考察。
個々の作家や作品に即した緻密な事例研究と、広範囲な時代・地域の理論的著述の分析に基づく〈古典主義〉概念の再検討とを美術史、考古学、建築、文学との交差する地平から試みる、世界でも先例のない学術書の公刊。

『Ⅰ 西洋美術史における「古典」の創出』
「古典」はいかにして「古典」となったのか――
古代ギリシアから20世紀初頭までの西洋美術における「古典」の創出と制度化の問題に焦点をあて、規範的な「古典主義」概念に挑戦し、その多面的で複雑な歴史的様態を浮き彫りにする13篇の論考を収録。

SEARCH

copyright(C)chuokouronbijyutsu. ALL RIGHTS RESERVED.PAGE TOP
特定商取引に基づく表示