◆新企画案内

アジア仏教美術論集
南アジアⅠ(マウリヤ朝〜グプタ朝)

宮治 昭・福山泰子 責任編集
A5判上製カバー装
本文644頁

価格/6,380 円(税込)
ISBN 978-4-8055-1125-1

ADD TO CART

INFORMATION

仏教美術の始源へ
ブッダを象徴的に表す初期仏教の時代から、仏像の創始を経て、東西文化との混淆のなかで大きく花開いた南アジアの仏教美術。日本・欧米における研究の到達点を明示する19本の論考+総論による、豊穣なる古代インド仏教世界への招待。

アジア仏教美術論集(全12巻)の第7回配本。

SEARCH

copyright(C)chuokouronbijyutsu. ALL RIGHTS RESERVED.PAGE TOP
特定商取引に基づく表示