既刊書 | 日本・東洋美術史

北宋絵画史の成立

パンフレット

パンフレット(2.8MB)

北宋絵画史の成立

塚本麿充 著
B5判上製函入
本文720頁 カラー口絵8頁 挿図400点

価格/30,240 円(税込)
ISBN 978-4-8055-0758-2

ADD TO CART

INFORMATION

【平成30年度「三島海雲学術賞」受賞!】
本書は、北宋時代に成立した文物の収蔵、公開機関である三館秘閣を中心に、北宋絵画史の成立に至るまでの過程を扱うものである。中国社会を成立させる最も根源的な制度の一つであったといえる「文物」の存在と機能の意味を問い、交流史を結節点に、モノが移動し、形や意味を変容させていく過程を総体として捉え、人間の自己意識や歴史意識の観点から、人間と作品の関係性によって紡ぎだされる「文物」の歴史を解明する。
中国絵画の金字塔である北宋絵画史の成立について、従来の美術史学がとってきた様式論的なアプローチを基礎としながら、 「美術」 ではなく「文物」という観点と北宋の社会的な文脈の中から解釈しようとする画期的論考。

SEARCH

copyright(C)chuokouronbijyutsu. ALL RIGHTS RESERVED.PAGE TOP
特定商取引に基づく表示