既刊書 | 日本・東洋美術史

初唐仏教美術の研究

パンフレット

パンフレット(0.8MB)

初唐仏教美術の研究

肥田路美 著

B5版上製函入
本文502頁
挿図168点

価格/32,400 円(税込)
ISBN978-4-8055-0677-6

ADD TO CART

INFORMATION

わが国の精神史と造形文化の形成に絶大な影響を及ぼした中国初唐時代の仏教美術に関する総合的研究。
初唐時代に展開した仏教美術の性格と歴史的意義をこの時代を特徴づける大きな観点とし、作品の実地調査と仏典・石刻史料などの文献資料の実証的検討を通して、多角的な視点と方法論で初唐仏教美術の全体像を明らかにした労作。【第12回国華賞(2012年)受賞】

関連書籍

唐代龍門石窟の研究

唐代龍門石窟の研究

価格/30,240 円(税込)
中国美術の図像と様式

中国美術の図像と様式

価格/43,200 円(税込)

SEARCH

copyright(C)chuokouronbijyutsu. ALL RIGHTS RESERVED.PAGE TOP
特定商取引に基づく表示