◆既刊書 | 西洋建築・都市史

建築論全史I

パンフレット

パンフレット(0.7MB)

建築論全史I

古代から現代までの建築論事典

ハンノ・ヴァルター・クルフト 著
竺 覚暁 訳

B5判上製函入
本文440頁
挿図151点

価格/33,000 円(税込)
ISBN978-4-8055-0606-6

ADD TO CART

INFORMATION

本書は、ウィトルウィウスから現代までの建築論を通じて、建築がいかに建てられ、いかなる法則によって構築されてきたのか、を全史的に論じた通史である。各々の時代に表された建築論を知ることは当時の社会・政治・宗教・風土・習俗・権力構造など換言すればどのような「時代精神」によって構築されてきたかを如実に教えてくれる。これほど包括的かつ広範囲に建築理論を扱った歴史書はなく、世界各国で翻訳され、読まれている建築論事典。収録文献1300件、人名採録2568件。本巻()は古代ウィトルウィウスから18世紀までの展開を追った。第巻は2010年春の刊行。【在庫僅少・営業部までお問い合わせください】

関連書籍

建築論全史II

建築論全史II

価格/38,500 円(税込)
建築論全史I

建築論全史I

価格/33,000 円(税込)
建築史 下巻

建築史 下巻

価格/66,000 円(税込)
西洋建築史Ⅰ

西洋建築史Ⅰ

価格/33,000 円(税込)
西洋建築史Ⅱ

西洋建築史Ⅱ

価格/35,200 円(税込)

SEARCH

copyright(C)chuokouronbijyutsu. ALL RIGHTS RESERVED.PAGE TOP
特定商取引に基づく表示